タイミートラベルで、山形県最上町へ行ってきました

  • URLをコピーしました!

地方の事業者と全国のワーカーをつなげ、就労・移住体験ができるタイミートラベル。それを今回利用して、山形県最上町にある皮革製品の事業者さんのもとで4日間の就労と、1日観光に行ってきました♪ここで体験したことや学んだことについてまとめていきます。

目次

最上町ってどんなところ

山形県最上町は、秋田県と宮城県に隣接する町で約8000人が暮らしています。古くから「いで湯の里」として知られており、東から赤倉温泉、大堀温泉、瀬見温泉の3つの温泉があります。森林が町土の約80%を占める最上町では、春の山菜取り、夏の登山、秋の紅葉、トレッキング、そして冬はウィンタースポーツと、四季折々の楽しみ方ができます。山形といえばいも煮ですが、実は全国1.2位を争うラーメン消費県でもあり、ラメーンも美味しいんです!また、最上町ではグリーンアスパラガス・最上にんにく・しそ巻なども特産品に指定されています。

最上町特産のグリーンアスパラを使ったフランス料理。10cm以上あるアスパラは肉厚でとってもジューシー。

大沼産業さんについて

皮の裁断(大沼産業公式ホームページより引用)

今回、私が4日間お世話になったのは創業当初より皮革製品の縫製を約40年続けている大沼産業さんです。カーシート用皮革裁断と皮革製品の縫製及び製造を行っており、私は縫製ラインの方で4日間お仕事させて頂きました。

縫製ライン(大沼産業公式ホームページより引用)

また、大沼産業の社長である大沼さんは菓子製造業のLEAF FOOD FACTORY株式会社ONUMAも運営されており、“夢見るシャインマスカット“や“こめ愛す“などの商品を開発・販売されています。ふるさと納税からも購入することができ、こめ愛すの他、三角コインケースなども販売されています。

こめ愛すと夢見るシャインマスカット
三角コインケース

最上市の観光

今回のタイミートラベルは山形県主体の企画だったこともあり、最上市役所の方が直接観光案内につれていってくれました。

①簡易宿泊施設りんどう

まずは出発地点の宿からご紹介します。私が4泊したのは、町営の簡易宿泊施設りんどうです。1泊3100円で個室・温泉入浴付きなので、隣の新庄市に出張に来られた会社員の方もわざわざ泊まりに来るほどの賑わいだそうです。温泉はアルカリの単純泉で“美肌の湯“として町の方もよく日帰りで利用されているそうです。

②前森高原

最初に訪れたのは前森高原です。盆地の中にある高原は珍しいということと、乗馬体験・バギー・アイスづくり体験などの様々な遊びの施設もあるため特に家族連れの方に人気のスポットとなっています。こちらでは乗馬の資格取得もできるのですが、最上に住む子供たちは小さい頃からここに通うから4歳でもう乗馬ができるのだとか。前森高原の奥には、いち髪のCM撮影地になった一本桜があり実際に永野芽郁さんが訪れたこともあるそうです。

いち髪の撮影地になった一本桜

③たらふく工房

ランチは、廃校になった小学校をリノベーションした農家レストランたらふく工房さんでいただきました。8人のお母さんたちによって運営されており、とても手の込んだ料理のため前日までの予約が必須となっています。最上町特産のグリーンアスパラを使った炊き込みご飯やアスパラの一本漬け、山形名物の芋煮やだしなど地元の食材や料理を堪能できてとても美味しかったです。

たらふく御膳1500円
グリーンアスパラの一本漬け

④最上川舟下り

最後に体験したのは、“最上峡芭蕉ライン舟下り“です。プロが選ぶ水上観光船30船に2年連続第1位に選ばれており、四季折々の景色と船頭の舟唄を聴きながら約50分の間のんびりとした時間を楽しむことができます。「奥の細道」を旅した俳人・松尾芭蕉も本航路から庄内へ向かっておおり、「五月雨をあつめて早し最上川」の句は一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

タイミートラベルの感想

旅行に行くと中々同じ場所に何泊もすることはないのですが、1週間近く滞在しながらしかも現地の事業所で仕事をすることで、その土地のことを深く知り地元で生活する方々のリアルを間近で知ることができました。色々とお話もしていく中で、初めて聞く方言の数々やその地ならではの風習なども知り、今までは気付けなかった日本の魅力に触れることができました。

私は関東の平野育ちなので、盆地の景色は物珍しくとても新鮮でした。事業所でのお仕事は靴の製造の一部に携わらせていただいたのですか、都心部ではものづくりの仕事はあまりないため、初めての体験で毎日が楽しくあっという間でした。

これからも、リゾートバイトとはまた違った、地方でのお仕事体験などの企画があれば参加してみたいです。タイミートラベルさんと、山形県最上町のみなさんありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

月光のアバター 月光 中卒フリーター

不登校や高校中退、精神疾患などを経て色々吹っ切れた人です。転職や転居を繰り返しながら、幸せを探しています。ライターのお仕事募集中です。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次