ありがとう、駅メモ

  • URLをコピーしました!

7月25日に、5年間続けてきたゲーム「駅メモ!」を退会しました。移り変わりの激しいアプリゲーム業界で、飽き性な私でもこれほど長い間楽しさを維持してこられたのは、奇跡に近いと思います。

「駅メモ!」は、誕生してから今年で9周年。駅メモの運営、そしてプレイヤーの皆さんへの感謝を込めて、このゲームの紹介と感想や思い出などについてまとめていきます。

目次

駅メモとは

駅メモとは、ステーションメモリーズの略称で、スマホの位置情報登録機能を利用して、実在する鉄道駅を集めてまわる駅収集位置ゲームです。日本全国9000ヵ所以上ある鉄道駅を対象に、お出かけ記録や称号集めなど、色々な楽しみ方ができます。

駅メモの楽しみ方は主に6つあり、

①駅の収集(御朱印やスタンプラリー感覚で、日本全国の駅集めが楽しめます)

②チェックイン(旅の特別な思い出も、何気ない日常も、その日の移動履歴を記念に残すことができます)

③陣取りゲーム(集めた駅数や移動距離、駅の陣取りでポイントが加算され、全国のプレイヤーたちとランキングで競うこともできます)

④でんことおでかけ(個性豊かなキャラクターたちと、レベル上げなどによって絆を深めていきます)

⑤コミュニケーション(ゲーム内の掲示板やTwitter(現X)を利用して、他のプレイヤーと交流ができます)

⑥ストーリー(キャラクターの育成やイベントごとに、季節のイベントも楽しみながら、でんこのいる日常の物語を読むことができます)

私は、駅の収集と旅の記録、他のプレイヤーさんとの交流をメインに活動していました。

駅メモから教えてもらったこと

駅メモからは、ゲームとしての楽しみ以外にも、人生において役立つ2つの大切なことを教えてもらいました。

①興味のない場所にも、行ってみること

皆さんは、もしもどこかへ出かけるなら何を基準に行き先を選びますか?美味しい食べ物や、有名な場所を見に行くなど、目的を持って行き先を決めたり旅をする方がほとんどだと思います。駅メモはゲームの性質上、日本の隅から隅まで行く必要があるため、気になっていたけれど遠距離なために中々足を運べなかった場所はもちろん、観光スポットどころか美味しい食べ物も何もないような過疎地まで、いろいろな土地を巡る必要があります(もちろん強制ではないので、思い思いに旅をする人や、そもそも旅行に行かないプレイヤーもいます)。また、このゲームでは駅めぐり以外にも、キャンプや登山、ローカル遊園地などのアクティビティも時々行われているので、興味のなかった新しい趣味もやってみる必要があります。

私も始めの頃は、ゲームでランク上位になりたいがために仕方なく足を運んだ場所も沢山ありました。しかしとりあえず行ってみた結果、思わぬ絶景や美味しいものに出会えたり、ゲーム内でバトルした人と実際に会ってみたりして、沢山の新しい興味・新しい自分自身と出会うことができました。結果として40都道府県にまで足を運び、ローカル鉄道や温泉巡り、日本酒や郷土料理巡りなどの新たな趣味も獲得できました。興味がなくても、とりあえず行ってみる、とりあえずなんでもやってみることがどれほど人生を豊かにするのかを、このゲームは教えてくれました。

②自由に人と交流すること

私たちは普通、職場や学校、学生時代からの知り合いなど、身近な人と友達付き合いをすることがほとんどだと思います。しかしこのゲームのプレイヤーたちは、日本全国の旅をした先々で他のプレイヤーと出会い、飲み会をしたり、観光をしたり、お互いの趣味を教え合うなど、年齢や職業、住む場所などの垣根を超えて、自由に人と交流をしていました。誰かが他所から自分の地元へ来てくれた時は、「ありがとう」と歓迎して様々なことを教え合い、旅行以外にもキャンプや釣りや料理やお絵かき会など、全く関係ないような趣味も共有し合い一緒に試したりしていました。

私はこのような他のプレイヤーたちとの交流から、見知らぬ人への心の開き方や、友だちの作り方、他人の尊重の仕方、共有の大切さなど、いろいろなことを教えてもらいました。

駅メモをやめた理由

ゲームとして楽しいのはもちろん、新しい出会いを求めるためのコミュニケーションツールとしても優れていた駅メモですが、やめた理由は3つあります。

①ゲームとしての面白さに中弛みがでている

全国約9000ヶ所の駅を巡るというゴールが既に設定されている以上、新たなゲーム性を開発するのは難しく、このゲームはキャラクターを増やすことと、キャラクターの衣装を新しく追加することで新規性と収益を賄っています。私がゲームを始めた頃は70人程度だったキャラクターの数が、今では300人以上にまで増えており、去年あたりからキャラクターたちの物語や背景を追いかけることが難しいと感じるようになっていました。始めの頃はお気に入りのキャラのために、衣装のガチャガチャに沢山課金していた時期もありましたが、現在では人数が増えすぎて課金しても衣装をゲットすることが難しくなってきてしまったため、衣装のガチャだけでなく新規キャラクターを得るためのガチャも引くのをやめていました。

②新しい人と交流したい

オフ会として見知らぬ人との交流するだけでなく、ゲーム抜きに長く友達付き合いができるようになった人たちとも出会えて、コミュニケーションツールとしても優れていた駅メモでしたが、最近では人との交流自体にも中弛みを感じていました。いくらゲーム外のこともいろいろ共有し合う仲だとはいえ、ゲームの目的でもある‘旅‘が会話のメインになっている以上やることはある程度決まってきてしまいます。結果、飲み会やメンバーとの集まりに真新しさが少しずつ減ってきているように感じていました。

また、Twitterが Xへと切り替わるに当たって、仲の良かったフォロワーさんの表示が減ってしまったり、SNS全体の雰囲気が変わってしまったため、このSNS自体一旦辞めたいという気持ちもありました。

③新しい趣味を見つけたい

旅が好きだったことがきっかけで始めた駅メモでしたが、現在でも旅は好きではあるものの、最近では旅行へ行く頻度はガクンと下がり、語学や哲学の勉強などが中心の生活に変わってきていました。コース料理のメインディッシュのような存在だった旅をすることが、いつの間にか一服嗜むお茶のようなたまに楽しむだけの脇役に変化していたのです。語学や哲学は趣味と言えるほどではありませんが、それに近いようなジャンルで新たな趣味と仲間に出会いたい。そのためには、今までの居場所を去り空っぽにする必要があると感じたのです。

ありがとう、駅メモ

生きていれば、辛いことや苦しいことも沢山ありますが、そんな時に支えになってくれたのが、駅メモとその仲間たちでした。

現実から逃げ出したくなって、衝動的に旅にでた時、友達のようにそばにいて楽しませてくれたのがこのゲームです。そして、私が大変なとき、親や友人は私を見捨てても、駅メモで出会った仲間たちはいつもそばにいてくれて、励ましてくれました。人の温もりを教えてくれたのは、彼らであると言っても過言ではありません。

5年もの長い月日の間、欠かすことなく続けてきた駅メモ。このまま続けても良かったのですが、惰性で続けている自分がいることに申し訳なさを感じていました。こだわりと執着を間違えないようにしたい。そう思い、私は駅メモと5年間の思い出に別れを告げようと思います。

出会った全ての人たちに感謝を込めて、皆様の幸せをお祈りしています。ありがとう、駅メモ。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

月光のアバター 月光 中卒フリーター

不登校や高校中退、精神疾患などを経て色々吹っ切れた人です。転職や転居を繰り返しながら、幸せを探しています。ライターのお仕事募集中です。

コメント

コメント一覧 (6件)

  • 5年間お疲れ様でした!
    初めてのオフ会に参加させてもらったのはいい思い出です。そして、色々見聞が深まった事にも感謝してます。
    またどこかでお会いする機会があればよろしくです✨

    • こちらこそありがとうございました。アメショさんのお人柄や普段の投稿から、いつも沢山の癒しをいただいていました。またどこかでお会いしましょう、それまでお元気で!(^∇^)

  • ご無沙汰しております。青い鳥の巣から旅立っていたことに今更気づきブログを拝見させていただきました。そして駅メモを辞めていたことも当記事で知りました。アカウントを削除されましてもどうやら仲良し登録は消えないようで、私だけが電友として繋がっている状況のため貴方の抜け殻を独占しているような気がしてなんとも不思議な気分です。今後私が何か称号を達成するたびに、決して受け取られることのないおすそわけがお供え物として届いていくとなると駅メモ未亡人としてプレイすることも悪くないのかなと思っています。貴方とは正反対で執着していくような形ですので気持ち悪い遊び方をしないでほしいと思われたのなら申し訳ありませんが、これからも供養し続けてもよろしいでしょうか?長文失礼しました。

    • !!!
      仲良し登録の存在を今まで忘れていましたが、ほりひとさんとは唯一仲良し登録をしていたことを思い出しました笑。そのような仕組みになっているんですね、お供えしてくださり嬉しいです、ハハハ( ̄▽ ̄)お元気そうで何よりです、また何かあれば連絡ください。このブログの問い合わせ欄から私のメールアドレスに直通しているので……。どうか元気で!

  • 5年間お疲れ様でした。
    月光さんの多種多様なツイート、いつも楽しませて頂いていて遠くから憧れていました。
    予告があったとは言え、急にtwitterから居なくなられたので寂しく思います。
    願わくばもう少しお近づきになりたかった・・・という思いです。
    とは言え、将来のための理由・決断なので「いってらっしゃい」とお見送りしたいと思います。
    私も身の振りを見習わねば。。

    ちなみに私の中では、ハチロクさん=月光さんです。
    ガチャの期間が終わってから気になる子になったので、届かぬ思いもひとしおですorz
    もし気が向いたら・あるいは躓くことがあれば、いつでもtwitter(X)に戻ってきてくださいね。

    • コメントありがとうございます。実はひかりんさんからMITSUさんのお話を伺って、私ももう少し親しくなれていたらと思っていたところでした。駅メモは辞めてしまいましたが、よかったらどこかでお会いしましょう見送ってくださりありがとうございます、MITSUさんもどうかお元気で!

コメントする

CAPTCHA


目次